SUS304回転軸  
  YSKの高周波熱処理技術によってシャフト表面組織の微細化に成功。この組織微細化により従来のシャフトより回転強度が1.4倍、耐摩耗強度が10倍の結晶粒微細化シャフト『GRシャフト』が誕生しました。プレス機や圧延ローラー用のシャフトをコンパクト化と軽量化を実現、もっとシャフトの強度を持たせたいという悩みや寿命を延ばしたいなどの悩みを解消いたします。  
  微細化高強度シャフト  
  微細化高強度シャフトこんな悩みに  
  なぜ高強度なシャフトが?それは・・・・表面組織の微細化  
  YSKの高周波熱処理技術によるシャフト表面の結晶粒微細化で、合金元素の添加に頼らなずに熱処理技術で高強度化に成功。  
 
組織顕微鏡写真
 
  結晶粒微細化シャフト『GRシャフト』実証データ  
  微細化高強度シャフトの実力を実証データとしてご覧下さい。  
  結晶粒微細化シャフト『GRシャフト』実証データ  

  HOME > 製品紹介 > リニアシャフトシリーズ > 結晶粒微細化シャフト『GRシャフト』